医療器具

歯周病治療は早め早めが大切!|将来要入れ歯にならないために

早めの対策が大事

歯科

久々に神奈川などの歯科に行ってきました。なんてことはありません。単に、歯が抜ける怖い夢を見たというだけの話です。しかし、そこで驚くような(?)診断を歯科医師の口から告げられました。本当に、ただメンテナンスに来たつもりでした。歯の着色汚れが気になるな。いい機会だから、いっぺん歯科に行っておくか。という、実に軽い気持ちでした。虫歯などは一切ないと思っていましたので、当然すぐに帰れるものだと思っていました。すると、歯科医師は「あぁ~、C、ありますね」というようなことを口走ったのです。C?Cって何?もしかして虫歯のこと??挙動不審になりそうになりましたが、歯科医師からはもう一度、「虫歯、ありますよ」とハッキリとした口調で告げられました。先生、読心術でもされたのですか?それから、引き続き先生が「歯周病もありますね~。かなり進行しています。歯周病治療を行なう必要がありますね」とサラッと言い、歯科衛生士のお姉さんにバトンタッチしてどこかへ去って行きました。そこで、ワケも分からず歯周病治療を受け、とりあえず通院の約束をして帰宅の途についたのです。と、まぁこのような感じで、新春早々恐怖の歯科医院となってしまいました。定期検診は神奈川などの歯科で受けないとダメですね。先生も言ってましたが、「痛くなるということは、症状がかなり進行している」とのことです。虫歯や歯周病は、音もなく、静かに迫ってきます。しかも、気付いた時はすでに重度の症状で・・・というのはよく聞く話。日頃の検診がやはり大事です!
歯周病は、早めに神奈川などの歯科で歯周病治療を行なうことが大切です。神奈川などの歯科で、定期検診を受けることによって早めに歯周病を見つけて、早期に歯周病治療にとりかかることも可能なのです。