医療器具

歯周病治療は早め早めが大切!|将来要入れ歯にならないために

歯茎をまもるために

歯科

歯が、ボロボロと抜け落ちる夢を見ました。その時の夢はとてもリアルで、歯周病によって歯グキがぶよぶよに柔らかくなり、生えていた歯がボロッととれるようにして抜けてしまったのです。

詳細を読む

歯を補う施術について

歯医者

インプラント治療を行なうことによって、失ってしまった歯などを補うことも可能です。歯は我々が日常生活をおくるうえで無くてはならない存在なので、歯を失ってしまった方は歯科などでインプラント施術を受けると良いでしょう。

詳細を読む

早めの対策が大事

歯科

歯周病が進行してしまうと、歯茎などに異常が生じてしまい、最悪のケースでは歯が抜け落ちてしまう危険性があります。歯を守るためには、神奈川などの歯科で定期的に健診を行なってもらう、または歯周病治療を受けることが大切です。

詳細を読む

診てもらうということ

看護師

歯周病は、簡単に治るものではありません。「歯周病になっても、神奈川などお歯科で歯周病治療として、お薬塗ってもらって、しばらくすれば治るでしょ?」と思っている人がもしいたら、めっ!と叱らなくてはいけないかもしれません。歯周病にはレベルがあり、軽度→中度→重度の順に進んでいきます。軽度で発見できたらラッキー、重度だったら歯科に行かなければ、というような単純なものではありません。重度ともなったら、もう何をしても手遅れ、との手厳しい意見もあります。そのため、今できることと言えば、歯周病にならないようにしっかりと予防することなのです。歯周病の怖いところは、自分で気付きにくいというところです。症状が進むと、徐々に歯グキの痛みやハレが起こります。しかし、経験上、それはとても地味〜なものです。ほとんど違和感を感じていなかったというのがホンネですが、しいて言うなら、歯みがきするたびに歯グキがヒリヒリした、というのが症状だったのかな?と思います。もしも歯周病が進んでしまうと、最悪の場合、歯が抜けます。それも、1本1本抜けるのではなく、まるでトウモロコシのようにボロッとまとめて抜ける可能性があるというのです。それでは、歯がボロボロと抜ける夢が、正夢になってしまうかもしれません。それは怖い!なんとしても食い止めねば!!ということで、歯みがきをせっせと頑張っている毎日です。あの夢を見たおかげで、歯周病に気付いたので本当によかったと思っています。
歯周病に早く気づくために、定期的に神奈川などの歯科で診てもらうというのも効果的で、歯周病になってしまった場合は早めに歯周病治療を受けるようにしましょう。